2019年4月11日 杉並区役所税務相談会

2019年4月11日(木) 杉並区役所 税務相談会

杉並区役所では毎週木曜の午後に、税理士による無料の個別相談会がおこなわれています。杉並区役所から税理士会の杉並支部へ依頼があり、税理士会杉並支部が所属の税理士の中から順番に担当を割り振っていくという仕組みです。ですので、毎週木曜日におこなわれるといっても、私が相談員をさせていただくのは1~2か月に一度くらいの頻度になる予定です。ちなみに税理士の税務相談だけではなく、法律相談なども同時に他の個室でおこなわれているようです。

4月から新年度が始まり、私はこの2019年度の相談員ということで指名されていますので、これから1年間の仕事になります。この4月11日はその初回ということになりました。始まる前はどういう部屋でどういう相談内容なのかわからなかったので多少の不安はありましたけど、やることはいつも通りの税務相談ですので、始まってみればまったく問題ありませんでした。

ご相談の内容としては、やはりと言いますか、相続税に関するものが多かったです。いま発生した相続についてというものもありましたし、将来発生する相続についての試算などのご相談もありました。

ちなみにこの2日前の4月9日(火)には税理士会杉並支部で10時~16時までの個別税務相談もありまして、その相談員も私が担当させていただいたのですが、そこでも相続税についてのご相談が多かったです。

最終的に相続税額が0円になるようなケースですとご自身で相続税の申告書を作成される方も多いと思います。そういう方々が修正やチェックの依頼ということでいらっしゃるケースが何件がありました。土地の計算の細かい部分や小規模宅地の特例の書き方などは専門家でないとやはり難しい部分かもしれません。

相談時間が1人30分間でしたので、どの相談者のときも、ぜんぜん時間が足りませんでした。相続税のご相談でしたら相続税の額のおおざっぱな試算までその場でおこないますし、例えば10分間で話を聞いて10分間で相続税の数字を出して紙にまとめて、10分間であれこれお話する、みたいな流れで、もうあっという間に30分経ってしまいます。あくまで無料相談ということを考えるとおおざっぱなお話で終わってしまうのも仕方ないことなのかもしれませんけど…。

仕事自体は、はじめましての方々といっぱい話せて、とても楽しい仕事でした。毎週やりたいくらいなので順番制なのが悲しいですけど、区役所のこういう相談会を毎週同じ人間が担当するのはそれはそれでよくないと思いますし、しかたないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です