2019年1月19日 杉並支部 相続税の無料相談会

2019年1月19日(土) 東京税理士会杉並支部 相続税の無料相談会

税理士会の杉並支部では、定期的に税金に関する無料相談会を開催しています。この日は相続税についての相談会で、私が相談員を担当させていただきました。

相談時間は1人(1組)あたり40分間で、1日5人(5組)までということになっているのですが、この日は満席となっていまして、最初から最後まで予約が入っていました。

ちなみに当事務所(妹尾税理士事務所)でも無料相談はおこなっておりますので、相続税についてでも、所得税についてでも、事前相談などでも何でもかまいませんので、お電話か「お問い合わせ」からご連絡いただければと思います。1時間程度は無料で対応させていただきます。例えば税額の試算などはその場で可能ですし、そのあとは、ご自身で申告をされる場合はこういう資料を集めてこういう流れで~~とお話し、あるいは当事務所で申告をさせていただく場合は〇〇円になりますとお話して終わる流れになると思います。

この日の相続税無料相談会でも、同じような流れで対応させていただきました。ある程度の遺産の状況や相続人の構成を教えていただき、その場で、相続税は約〇〇円くらいですと試算をしたり、あるいは、この相続人の方が相続される場合は小規模宅地の特例を使えるので税額は0円になりますね、など。

相談内容として複数あったのが、財産の相続に加えて、不動産貸付などの事業を引き継ぐというケースです。亡くなった方が事業の確定申告をしていた場合は、4ヶ月以内に準確定申告というものを相続人がおこなわなければいけません。そのとき青色申告の承認申請書なども同時に作成し提出していくことになります。相続人の中で誰がその事業を引き継ぐのかという論点も出てきますので、複雑になり得るケースだと思います。

最後はこの相続をもし税理士さんにお願いする場合はいくらくらいの相場になるでしょうかと聞かれることが多かったです。一般的には相続財産に0.6%~1.0%などの数字をかけた金額になると思います。小規模宅地の特例などを使う前の数字に対して、です。幅があるのは事務所の規模や、財産の種類(土地が複数あるかどうかなど)によって報酬は前後すると思われるからです。当事務所の場合、0.6%~0.8%の間に設定しています。基本は相続財産×0.8%ということにしていますが、財産の種類が少なかったり、相続人の数が1人だったりする場合などは相続財産×0.6%まで値下げしています。あとは、財産の中で現金預金の割合がとても高い場合などでは報酬に上限を設ける場合もあります。

確定申告無料相談なんかもそうですが、1日で色んな人とお話できるのが単純に楽しかったですね。なかなか普段そういうことがないので、新鮮でした。40分という時間は本当にあっという間です。残り時間を見ながら「残り時間10分くらいですがこの話題で大丈夫でしょうか? もし他にもあれば…」と聞いたりすることもありました。

こういう仕事は相談員の私の方も勉強になることも多いので、来年度もどんどん担当させてもらいたいですね。確定申告無料相談も今年はお願いして担当の日数を多く入れてもらいましたし。今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です