2018年5月8日、11日 杉並税務署 法人説明会

2018年5月8日と5月11日の2日間、
杉並税務署にて、杉並法人会さま主催の法人説明会の講師を担当しました。

5月8日 決算についての説明会
5月11日 新設法人のための説明会

でした。

↑それぞれの説明会で使用したテキストです。

法人税の仕組み、会社の決算のときの注意点、減価償却や棚卸について、役員報酬や社宅の取り扱いなどについて、お話しました。あとは消費税と源泉所得税の仕組みについても。それぞれ短い時間での駆け足の説明になってしまいましたが…。
会社を続けていく上で注意すべきことはいっぱいあります。細かい部分については専門家へまかせるというスタンスで良いと思いますので、こういう説明会では「経営者の方もここだけはしっかり知っておいていただきたい」という大きな事柄についてのみ、お話させていただくようにしています。税理士の私も、社会保険のこととなると社労士さんへ相談しますし、係争が発生しそうになると弁護士さんへ相談します。餅は餅屋という考えです。
税理士というのは基本的にはそれぞれの会社さまが本業で利益を追求していくためのお手伝いをする仕事ですので、このような説明会にもそれぞれ本業の時間を削って参加していただいているわけですし、少しでも本業の方でプラスになるように、得るものがあるように、と考えてお話をさせていだたきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です